昨日(12月9日(水))、刈谷市にある南部生涯学習センターにて、「親子Book ‘n’ Snackパーティー」というイベントを行いました。
初めての試みでしたが、7組の親子が参加してくださり、とても楽しく最後まで良い雰囲気でイベントを行うことができました。
「はらぺこあおむし」の絵本の読み聞かせや、いくつかの果物と色物を使ったアクティビティを行いました。最後にお子様たちにはドリンクやスナックをプレゼントしてイベントは終了しました。 このイベント内容はシンプルなものですが、幼児の頃から英語に触れる機会を設けることはとても重要であると考えています。
Eigo Dayでは、常に英語教育を改善しようとしており、よく新しい教育方法を試しています。 そして、効果的な方法を見つけられた時にはそれらをレッスンに取り入れ、できる限り生徒たちの英語を上達させたいと思っています。 4年前、わたしは親子レッスンをすることを好んでいませんでした。
なぜなら、まだ日本語でさえも話すことが難しい1~3才の幼児の子が、英語を話すことは難しいからです。
さらに、レッスン中も教室のあらゆる物を触ったりしてしまい、レッスンをスムーズに行うことが難しい場面もあったからです。
しかし、これらの経験は、ひとつのレッスンに対して多くの準備が必要であることを私に教えてくれました。 親子レッスンを受けていた生徒が成長するにつれて、他の生徒と比べて英語の発音と理解度がより高いことがわかりました。
そして何より重要なことは、親子レッスンを受けていた生徒たちが自然に英語を受け入れているということでした。 彼らは英語に関するユーチューブを見たり、文字を読んだり、先生ともできる限り英語で話すようにしていました。
結果として親子レッスンはとても効果的であることを実感することができました。 Eigo Dayは、これから親子レッスンをもっと大切にしていきます。
「親子Book ‘n’ Snack パーティー」のイベントを通して、たとえEigo Dayに入校しなくても、お子様が直接英語に触れ、英語を身につけることのインスピレーションを親御様にも感じていただけたらと思います。
そして幼児の頃から英語に触れることで、彼らが将来日本の英語レベルを高めてくれることでしょう。
これがEigo Dayのミッションです。

下記に英語で書いてあります。英語を勉強しましょう!

Oyako Party
Yesterday (12/9/2020), I hosted our first Oyako Book n Snack Party at 南部生涯学習センター in Kariya. 7 kids and their mothers attended this event. It was a very fun, but relaxing English event. We read “The Very Hungry Caterpillar”, did a few fruit and colors activities, and finished with a drink. Finally, the kids took a snack home.
The event was very simple, but I think it is very important. Eigo Day always tries to improve its English education. We often experiment with new techniques. If we find something very effective, we incorporate it into the school. We want our students to get better at English however we can.
Four years ago, I hated teaching Oyako lessons. 1-3 year-old babies can’t speak English. They cannot even speak Japanese. They touched everything in the classroom and made a mess. Their short attention spans meant I had to prepare so much for one lesson.
As those Oyako students grew up, I could see their pronunciation and understanding of English was higher than the others in their classes. Most important, though, was they had a higher acceptance of English. I could feel that they thought English was part of their life. They wanted to watch English YouTube, read words, and speak with the teacher as much as they could. Oyako lessons proved to be extremely effective.
Now, Eigo Day will start to prioritize Oyako lessons very highly. Even if kids do not join Eigo Day because of the Oyako Book n Snack Party events, I hope their mothers feel the inspiration to start exposing their children to English immediately. These kids will make Japan better at English.
That’s Eigo Day’s mission!

自信を持って英語の世界に足を踏み入れましょう!